月刊こちら広報課 2018年3月号

今月の注目数字

移住希望地域ランキング 2年連続 西日本1位!

認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが2月28日に発表した「移住希望地域ランキング2017 (※)」において、広島県が2年連続西日本1位(全体では2年連続4位)となりました。

広島県は平成25年までの圏外(21位以下)から平成27年には6位、平成28年には4位と急上昇。 今回発表された平成29年の結果では引き続きその順位を保ち、同センターを利用している30代の移住希望地としては3位に選ばれました。

※ 移住希望地域ランキングは、地方移住を支援する「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」が東京都有楽町で運営する「ふるさと暮らし情報センター」の来場者を対象に実施したアンケート結果に基づいています。

移住希望地域ランキング 広島県の順位の推移

飛躍の一因は、県が平成26年に東京有楽町に設置した「ひろしま暮らしサポートセンター」。 ひろしまライフスタイリストと呼ばれる移住相談員にすぐに相談できるだけでなく、外部の様々な団体と連携して、移住を考える際には外せない「仕事」に関するサポートを充実させています。 平成29年度の新規相談者は1月末時点で既に過去最多の736組と、年々増えています。

ひろしま暮らしサポートセンター

また、都内で定期的にイベントを開催しているほか、ひろしま移住サポートサイト「HIROBIRO.」では移住者インタビューなどを掲載。 広島で暮らすイメージを持ってもらえるよう情報発信にも力を入れています。

広島県はこれからも、県内はもちろん、県外のみなさんにも広島のことをもっと好きになってもらえるよう、取組を進めていきます。

詳細情報

2017年移住希望地域ランキング - 認定NPO法人ふるさと回帰支援センターホームページ(外部サイト)

関連情報

ひろしま暮らしサポートセンター(東京有楽町)のご案内 - 広島県ホームページ
ひろしま移住サポートメディア「HIROBIRO.」
ひろしま未来チャレンジビジョン「人の集まりと定着」の取組と成果 - 広島県ホームページ

今月号の目次