月刊こちら広報課 2018年3月号

今月のよくばりさん

広島市 西川 佳宏さん

今月のよくばりさん 西川 佳宏さん
Delirium distribution 店内の様子

「かっこいい」がきっかけで始めたBMX(フラットランド部門)で日本一

先輩が乗っている姿に憧れて、専門学校生の時、アルバイト代を貯めてBMX (※) を買ったのがきっかけです。 どうせ乗るなら…と技を練習していくうちに、どんどんのめり込みました。 専門学校で料理を勉強していたので、卒業後は広島のホテルに就職したのですが、もっとBMXのために時間を使いたくなり、思い切って仕事も辞めて、20代はとことん練習に打ち込みました。 その甲斐あって、色んな大会で結果が出るようになり、フランスのメーカーもサポートしてくれるようになりました。 自分のBMXモデルが発売されることになった時にはびっくりしました。 日本人では珍しいことなので嬉しかったですし、それが今の仕事に繋がっています。

※ BMX:バイシクルモトクロスの略で自転車競技の一種。

市内でのショーの様子

FISE を通じて広島やBMXの魅力を世界中に伝えたい!

この春、旧広島市民球場跡地で開催される「FISE Hiroshima 2018」でも、BMXの各ジャンルの競技が実施され、世界トップクラスの選手が集結します。「FISEがあるから」と初めて広島に来る選手やファンも多いですし、4月6日から8日が日本で桜を見る絶好の時期なので、友人の選手達を平和記念公園等に案内するつもりです。 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん達も音楽でFISEを盛り上げてくれるようですし、 BMX等の競技の“かっこよさ”に皆さんが気付いたら、スポーツが盛んな広島県がもっと賑やかになりそうですね。

今月のよくばりさん 西川 佳宏さん

よくばり=好きな仕事や趣味を楽しみながら、「BMX」で子ども達に夢を

今は競技の第一線からは距離を置いて、仕事がBMXになっています。 お世話になったフランスのメーカーからBMXを日本に輸入する卸しをして、自分のブランドも作り、今ではそれが主力商品です。 自宅は事務所も兼ねていて、お客様への販売から修理、希望があれば技も教えています。 イベント「BIKES」を主催してBMXを楽しんでもらう場を提供したりもしています。 何でも自分でやるので大変ですが、最近ではどんどん趣味も広がっていて、今の目標はハーフマラソンに出ることです。 「楽しそうだね」とよく周囲から言われますが、子ども達から見て、「BMX」を仕事にしている人が、楽しそうに暮らしていないと夢がないですよね。 いつか教室も開きたいとも考えていますし、少しでも多くの人達にBMXの魅力を知ってもらいたいです。

BIKES 2017 の時の様子

BIKES 2017

BMXで技を披露する西川さん

BMXで華麗な技を披露

西川さん手作りの机

机も西川さんの手作り

今月号の目次