ひろしま県民だより 第330号

育てよう、広島県の人と絆。

  1. 特集1 - 年末年始に向けた防犯対策を
  2. 特集2 - 児童・生徒のための教育環境づくり

写真:広島県子育てサポートステーション「エポカキッズ」

子育てするなら広島県で!

県内8か所にある「広島県子育てサポートステーション」では、保育士による育児相談や子どもの一時預かり、子育てママへの交流の場の提供など、ママに嬉しいサービスを提供しています。この他にも、企業への男性育児休業などの取得促進やママの仕事と子育ての両立支援など、多方面から子育て世帯をサポートし、安心して子育てができる広島県を目指していきます。

子育て応援イクちゃんサービス!

県内の5,422店舗で、子育てに嬉しいサービスを提供。(平成25年11月11日現在)

安心と未来ある広島県を目指して。広島県知事 湯﨑 英彦

この度の県知事選挙では県民の皆さまのご負託を頂き、二期目を務めさせて頂くこととなりました。気持ちを新たに、引き続き全力で県政運営に当たってまいります。今回の県民だよりは、年末年始の防犯対策と将来を担う人材の育成がテーマです。これらは“ひろしま未来チャレンジビジョン”に掲げる「安心な暮らしづくり」「人づくり」への挑戦を推進していくもので、県が重点的に取り組んでいる施策です。将来にわたって「広島に生まれ、育ち、住み、働いて良かった」と心から思える広島県の実現を目指し、一緒に挑戦していきましょう。