ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ひろしま県民だより > [[site_menu_name_now_link]] ひろしま県民だより 平成28年10月号(第346号)

  • トップページ
  • [特集]県政丸分かり!
  • [ここが知りたい!]とことんリサーチ
  • [連載]応援します!よくばりさん
  • [コラム]気になる数字はコレッ!
  • お知らせ
  • プレゼントコーナー

県政丸分かり!
がん対策日本一の取組

仕事でチャレンジ!暮らしをエンジョイ!活気あふれる広島県 広島県は「仕事」も「暮らし」も充実させる欲張りなライフスタイルを応援します!!

スペシャルトーク/知事と語ろう! 対談者:中国放送アナウンサー 横山雄二さん 「ヨ・コ・ヤ・マ」流 欲張りライフのススメ!

「仕事でチャレンジ!暮らしをエンジョイ!」をテーマにした「欲張りライフ懇談会」がスタート!
第1回のゲストで、映画、音楽、俳句など多方面で活躍する横山雄二さんと、湯崎英彦県知事が「欲張りなライフスタイル」について熱く語り合いました。

笑っている時間が多い人こそ本当の「よくばりさん」

湯崎:横山さん、まずは本日は大変お疲れ様でした。
欲張りライフ懇談会では、いろいろなタイプの「よくばりさん」が登場されましたが、発表を聞かれて、いかがでしたか?

横山:みなさん自然体で大切なものをちゃんと大切にして、充実した時間を過ごしている人たちばかりだと感心しましたし、いろいろな欲張り方を聞いて、自分のライフスタイルの参考にもなりました。

湯崎:欲張りな生活なんて、自分には無理だってあきらめている人もいますが、横山さんのような有名人でなくても「よくばりさん」は誰でもなれるものなんですよね。

横山:そうです。みんな限られた24時間の中で生きているわけですから、その中で笑っている時間や幸せな時間が多い人はみんな、「よくばりさん」と呼べると思います。

湯崎:自分の中に大切なことがあると、自然と仕事や生活の時間の使い方が効率的になり、あれもこれもができるようになるんですね。

横山:誰も最初から「よくばりさん」になったわけじゃなく、いろいろな経験の積み重ねがその方の中で年輪となり、今みたいに胸を張って日々過ごすことができているんだと思います。
皆さん背筋がピンとして魅力的で、僕も目からうろこがたくさん落ちました(笑)。

横山雄二さんの写真

欲張りの秘訣はたくさんの人にやりたい事を語ること

湯崎:ズバリ欲張りの秘訣は何でしょう?

横山:たくさんの人と出会い、やりたい事や夢を大いに語ることです。
するとそれが種まきとなり、周りの人たちが肥料を与えてくれ、水をやり、陽を当ててくれ、気が付くと芽が出ていた、ということが多くあります。
僕はいろんな出会いに助けられ、いつも誰かに支えてもらって、チャレンジを続けることができていますが、それは運命的なものでもなんでもなく、普段のちょっとした会話がきっかけだったりするんですね。
例えば僕は映画が大好きで、ずっと脚本を書きためているんですが、そのことをみんなに喋っていると、いろいろな人が僕が映画を撮れるように、仕向けてくれるんです。
いつもそれがチャレンジの基本になっているくらいですから。

湯崎:やりたいことを、いろいろな「ご縁」の中から実現されているんですね。
それでは、お仕事ではエネルギッシュな横山さんですが、ご家族とはどのように接しておられますか?

横山:何事もみんなで楽しもうとしていますね。家では僕が聞き役。
大学生の娘に「今、学校で何が流行ってるの?」と聞くと一言「カゼ」って(笑)。
そんな普通の何でもない会話にとても幸せを感じるんです。ある意味、欲張りな家族関係ですね。

湯崎英彦県知事の写真

みなさんが主役、あれこれ欲張っちゃいましょう!

湯崎:お得意の俳句で、「欲張りなライフスタイル」を表現してもらってもいいでしょうか?

横山:わかりました。それでは一句……。
「あらすぢのなき夜の来たり夏の星」
この夏、カープやサンフレッチェなど、広島のプロ球団の選手達が、連日連夜筋書きのないドラマで僕たちを楽しませてくれました。
でも、人生というあらすじのないドラマを演じているのは、私たちも同じで、みなさんの人生においては、みなさん一人ひとりがスター俳優なんです。
つまり主役なんだから、あれもこれもと欲張って、自分のしたいことをしていいんだよ…と、そんな思いを込めました。
県民全員が主人公になれば、広島県はもっと素晴らしい県になると思います。

湯崎:ありがとうございました。横山さん、これからも「欲張りライフ」の代表として、広島の「よくばりさん」を応援してくださいね。

「みなさんの人生においては一人ひとりがスター俳優。欲張っていいんです!」と横山さん。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。