ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ダンス部が福山市「善行市民賞」を受賞!(福山商業高等学校)

ダンス部が福山市「善行市民賞」を受賞!(福山商業高等学校)

 福山商業高等学校ダンス部が,福山市から「善行市民賞」を受賞しました。これは,「明るく住みよいまちづくり」に功労のあった個人又は団体を表彰する制度で,12月9日(土)に福山市から表彰されました。ダンス同好会結成時から,地域のイベントへの積極的な参加を活動方針としてきた成果が実を結びました。

 12月27日(水),次の9名の生徒が教育長を訪問し,これまでの活動や今後の目標について報告しました。

 3年 藤野 紗貴(ふじの さき)さん
           木村 美咲(きむら みさき)さん
           南  さくら(みなみ さくら)さん
           森野 結衣(もりの ゆい)さん
 2年 黒田 望友(くろだ みゆ)さん
           平川 綾菜(ひらかわ あやな)さん
           緑谷 眞緒さん(みどりたに まお)さん
  1年 赤木 美琴(あかぎ みこと)さん
           稲田 愛海(いなだ まなみ)さん

文化祭受賞式

水吞地区ふれあい文化祭

善行市民賞表彰式後の様子

 生徒たちは,
「『Infinito Lien』というチーム名は,『無限につながる絆』という意味です。仲間との絆や地域とのつながりを大切にしています。」
「善行市民賞の受賞は,自信の持てるいい経験となりました。学校生活でも,みんなの手本となれるよう努力しています。」
「今年は2つのダンスコンテストに出場しました。手の高さや体の角度なども気をつけ,審査員からは『勢いを感じられました。』とコメントをいただきました。目標を一つに,頑張ることの大切さや挑戦することの楽しさを学びました。」
と受賞の喜びやこれまでの活動などについて報告しました。
 

表彰1表彰2

 また,
「1月には『広島県高等学校ダンス連盟第2回ダンスフェスト』に出場します。この大会で優勝すれば,来年長野県で行われる全国高等学校総合文化祭に出場することができます。」
「ダンス部は3学年全てが意見を言える環境です。この仲の良さがステージ上でも表れています。」
「ダンスを通して忍耐力と団結力を学びました。踊りを一つにするには,気持ちも一つにしないといけません。」
「たくさんの人の協力があって,イベントに出させてもらっていると感じています。」
と今後の活動やダンスを通して学んだことを話しました。

生徒2生徒2

 教育長は,
「チームが一つに揃うためには,言いたいことを言えないと難しいですね。忍耐力や団結力など,みなさんたくさんのことを学びましたね。」
「これからも地域のいろいろな祭りやコンテストに出場してダンスを披露してください。」
「1月の大会で優勝して,来年度の全国高等学校総合文化祭に広島県代表として出場できるよう頑張ってください。」
とエールを送り,「夢は叶う」と自筆した色紙をプレゼントしました。

集合

 ⇒福山商業高等学校ホームページ