ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県公式ホームページのリニューアルについて

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月1日

広島県公式ホームページのリニューアルについて

 1 趣 旨

  県では,利用者にとって「より見やすく,たどり着きやすい」ホームページにするため,6年ぶりの全面リニューアルを行いました。

 2 新ホームページの稼働日

平成30年3月1日(木)(午後1時頃予定)

3 リニューアルの主なポイント

(1)タッチデバイスを意識したトップページ
(2)他のページへの誘導を重視した記事ページ
(3)利用者に次のアクションを行ってもらいやすくする「ボタン機能」
(4)サイト構成を「分類主体」から「所属主体」へリニューアル
(5)「ひろしま未来チャレンジビジョン」に基づく施策と成果をわかりやすく表示

 (1)タッチデバイスを意識したトップページ

スマートフォンやタブレットの普及に伴い,これらの端末からも見やすく操作しやすいデザインに一新します。 (※タッチデバイス…触って操作できるデバイス(機器)のこと)

【パソコン画面でのイメージ】
PC

【 タブレットでのイメージ】
タブレット

【スマートフォン】

スマートフォン

(2)他のページへの誘導を重視した記事ページ,(3)利用者に次のアクションを行ってもらいやすくする「ボタン機能」 

記事ページからのナビゲーションを表示させる機能を新たに取り入れます。
また,「申込み」などの「アクションボタン」を目立つように設置します。

回遊性

「施策ナビゲーション」: 県の施策サイト「ひろしま未来チャレンジビジョン」の各ページを見ることが可能。
「重要なお知らせ」: 記事ページにもトップページと同じ「重要なお知らせ」を表示。
「レコメンド機能」: この記事ページを見た他の利用者が同時期に見ていた他のページを自動的に表示。
「アクションボタン」: 利用者が,「申込み」など次のアクションを行いやすくするため,「アクションボタン」をウインドウ下部に固定表示。

(4)サイト構成を「分類主体」から「所属主体」へリニューアル

 サイトの構成を所属課主体にリニューアルし,情報の探しやすさを追求した構成にします。

モール型

「モール型サイト構成」:(大型ショッピングモールが商品分類を専門店に任せるように,)各所属ページ等に記事ページへの細分類を任す構成とすることで,情報へのたどり着きやすさをより向上。

(5)「ひろしま未来チャレンジビジョン」に基づく施策と成果をわかりやすく表示

 県が行っている施策とその成果の“見える化”を実施します。
 現在見ている記事ページがどんな目的で行われているのか,施策体系に紐づけることで「見える化」を実施します。
 「施策ナビゲーション」から県の施策サイト「ひろしま未来チャレンジビジョン」の各ページへ行く(見る)ことができます。

取組と成果

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする