ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 技術者研修「流体解析研修」を開催しました。【開催9月22日】

技術者研修「流体解析研修」を開催しました。【開催9月22日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

多数のご参加,ありがとうございました。参加者10社,15名。


 ものづくりのデジタル化に伴い,3D CADは広く普及してまいりました。
今では設計のみならず,加工や3Dプリンタ等への入り口として,なくてはならないツールとして役立っています。
このような状況の中,本研修では流体解析に焦点を合わせました。
 他の多くのシミュレーションのソルバが熟成され,解法には大きな差がなくなっている状況で,流体解析には全く異なる新しいソルバが成長しています。
 従来のメッシュベース法を採用しながらソルバにオープンソースコードを採用したiconCFD,
革新的なメッシュ制御法により移動境界問題を容易に行うことができるCONVERGE,
独自のボルツマン法を用いることによりメッシュレス解析を実現したXFlow,
ならびに流体を粒子に分割してモデル化する粒子法を用いたParticleworksを対象に,
それぞれの原理・特徴とこれからの可能性をご紹介いただくことにいたしました。

ご多用とは存じますが,皆様のご参加をお待ちしています。

1 日時 平成29年9月22日(金曜日) 13時30分から17時

2 場所 ひろしま産学共同研究拠点(3階研究交流室)
              (旧広島県産業科学技術研究所)
               〒739-0046東広島市鏡山3丁目10-32

3 内容
メッシュベースCFDコードの最新技術 ~OpenFOAMRをベースに低コストな大規模解析を可能にしたiconCFDと,
革新的手法により複雑形状と移動境界解析への適応性を大きく高めたCONVERGE~
」 13時40分から14時40分
        株式会社IDAJ 取締役副社長 石川正俊様

メッシュレス流体解析ツールXFlowを用いた,従来手法の制約を超えるCFDソリューション」 14時40分から15時40分
        株式会社電通国際情報サービス エンジニアリングソリューション事業部 ES技術ユニット 
        ES CAE技術部3グループ 岡本典臣様

様々なマルチフィジックス解析を可能にする最新の粒子法理論に基づくParticleworks」 15時50分から16時50

        株式会社構造計画研究所 SBD営業部 流体ソリューション室 中野嵩士様

4 対象者
     企業などの経営者又は従業員

5 受講料 無料

6 定員 30名(先着順)

7 申し込み方法
      受講申込書にご記入の上,郵送またはFAX・Eメールにて下記あてにお申し込み下さい。
      後日,受講決定通知書を送付いたします。
     (なお,申込者多数の場合,先着順とさせて頂きますのでご了承下さい。)

8 締切 9月15日(金曜日)

9 申し込み・お問い合わせ先
    〒739-0046 東広島市鏡山3丁目13-26
    広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー 担当:佐々木
    電話:082-420-0537  Fax:082-420-0539 
    Mail:sgagijutsuアットpref.hiroshima.lg.jp  (送信の際はアットを@に置き換えてください。)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ