ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

過疎地域自立活性化優良事例表彰

印刷用ページを表示する掲載日2012年10月31日

「生桑振興会」が過疎地域自立促進連盟会長賞を受賞しました。   

 平成24年度過疎地域自立活性化優良事例表彰式典が,平成24年10月11日(木曜日)に新城文化ホール(愛知県新城市)で開催され,本県の「生桑振興会」が過疎地域自立促進連盟会長賞を受賞しました。   

○過疎地域自立活性化優良事例表彰制度の概要

過疎地域の自立促進に資するため,地域の自立と風格の醸成を目指し,過疎地域においてこれらの課題に取り組み,創意工そのにより活性化が図られている優良事例について表彰を行うもの

詳細はこちらです。優良事例表彰の概要パンフレット (PDFファイル)

過疎地域自立活性化優良事例表彰式の写真

1 県内の受賞の取組みの概要

(1)受賞団体

 生桑振興会(安芸高田市美土里町)

(2)表彰の種別

 全国過疎地域自立促進連盟会長賞

(3)取組みの概要 

 ・キャッチフレーズ

地域の力で暮らしを支える ~過疎地域における自主・自立的な地域経営の実現~

 ・概要

施設の老朽化に伴い閉鎖の危機にあった給油所の存続に向け,住民自治組織(生桑振興会)が中心となって事業連携体を形成し,食料品店舗やサロンスペースを併設し,日用品などの販売や宅配,高齢者の地域見守りサービスなども行う地域のサービス拠点として設備を更新し,地域住民を出資者とした新会社を設立して運営を行っている。

 ・パンフレットはこちらです。生桑振興会の事例パンフレット (PDFファイル)

2 そのほか

 優良事例表彰団体の詳細については,総務省HP外部リンクに掲載されています。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする