ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農薬を販売するときや変更するときの届出について

印刷用ページを表示する掲載日2013年5月7日

次のときは,農薬販売に係る届出が必要です。

 1 「新たに販売を開始する」,「販売所を増設した」とき

 新たに販売を開始した場合は,販売開始の日までに,また販売所を増設した場合には,増設の日から2週間以内に次の届出が必要です。
 ○必要な書類
 【様式1号】【添付資料】【返信用封筒・切手】【届出者の住所・氏名を証する書類】
 ○必要部数
 【様式1号】【添付資料】⇒販売所ごとに各1部
 【返信用封筒・切手】【届出者の住所・氏名を証する書類】⇒各1部

 2 「届出者が変更になった」,「販売所の名称または所在地が変更になった」とき

 変更事由発生後2週間以内に,次の届出が必要です。
 ○必要な書類
 【様式2号】【添付資料】【返信用封筒・切手】【届出者の住所・氏名を証する書類】
 【既に交付されている受理証】
 ○必要部数
 【様式2号】【添付資料】⇒販売所ごとに各1部
 【返信用封筒・切手】【届出者の住所・氏名を証する書類】⇒各1部

 3 「販売をやめる」,「販売所を廃止する」とき

 事由発生後2週間以内に,次の届出が必要です。
 ○必要な書類
 【様式3号】【返信用封筒・切手】【既に交付されている受理証】
 ○必要部数
 【様式3号】⇒販売所ごとに1部
 【返信用封筒・切手】【届出者の住所・氏名を証する書類】⇒各1部

 4 届出先

 販売所の所在地で届出先が異なります。
 販売所が,竹原市,庄原市,安芸郡府中町,安芸郡海田町,安芸郡熊野町,安芸郡坂町にある場合は,広島県庁(農林水産局農業技術課)に届出を行ってください。
 県内のそのほかの市町に所在する場合は,該当市町に届出を行ってください。
 手続きについては,別添の「農薬の販売に関する届出について」を確認の上,行ってください。

ダウンロード

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする