ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
がんネットを検索 google外部リンク

がん治療開始前の妊孕性(妊娠できる能力)温存治療費を広島県が助成します

トップページがんと向き合うがん治療開始前の妊孕性(妊娠できる能力)温存治療費を助成します
>がん治療開始前の妊孕性(妊娠できる能力)温存治療費を広島県が助成します

がんと向き合う 緩和ケア・がん相談

がん治療開始前の妊孕性温存治療費助成について

 

広島県では,将来子供を産み育てることを望む小児,思春期・若年がん患者の経済的負担の軽減を図るため,がん治療開始前の妊孕性温存治療(以下,「温存治療」という。)に要する費用の一部に対して,平成30年度から予算の範囲内において助成金を交付します。

妊孕性温存治療費助成について

1 実施要綱及び申請様式

(1) pdf 広島県がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成事業 実施要綱 (PDFファイル:147KB)

(2) pdf 広島県がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成事業 リーフレット (PDFファイル:138KB)

(3) word 様式第1号 広島県がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成申請書 (Wordファイル:30KB)

(4) word 様式第2号 広島県がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成申請に係る証明書 (Wordファイル:21KB)
※様式第2号は妊孕性温存治療主治医に記入してもらうこと。

(5) word 様式第3号 広島県がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成申請に係る証明書(Wordファイル:18KB)
※様式第3号はがん治療主治医に記入してもらうこと。

 申請する際は,上記(3)~(5)の書類に加え,次の書類の提出が必要です。

ア 温存治療開始日に広島県に居住していたことを証明する書類(住民票の写し等)

イ 振込口座通帳(名義人,口座番号,支店名の分かる頁)のコピー

ウ 領収書原本(様式第2号により領収金額の証明を受けている場合は不要)

留意事項

2 申請窓口

  1. 郵送の場合
    【宛先】〒730-8511 広島市中区基町10-52
    広島県健康福祉局がん対策課がん共生グループ
  2. 持参の場合
    【窓口】広島県健康福祉局がん対策課がん共生グループ(県庁本館6階)
    【時間】平日(月曜日から金曜日(祝日,年末年始を除く))
    午前8時30分~午後0時,午後1時~午後5時

3 お問い合わせ先

〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県健康福祉局がん対策課がん共生グループ
        電話番号  082-513-3093
     FAX   082-223-3573
       メールアドレス fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp